スポンサードリンク

2006年08月06日

GTD Style Wiki Tips: バブルマップ的な重み付タスクリスト表示

これもVer1.1.0からの新機能。ToDoをリスト表示するとき、バブルマップやタグクラウドのように大きさで重要度を表現できるようにしてみました。

20060806_1.gif

ToDo項目に「+1」、「-2」等のタグ名(-3〜+3)をつけると、その数値に応じてフォントが拡大/縮小されます。優先度というよりも、自分の心を占める割合(完了時にすっきりする度合)で大きさを決めると、嫌なToDoも気分的に着手しやすくなると思います。

20060806_2.gif

フォントサイズと改行幅は、「GtdListMacro」という記事に以下のような記述で定義してあります。

config.macros.gtdItemList = {
sizetable: {
"+3": ["2.5em","1.1em"],
"+2": ["2.0em","1.3em"],
"+1": ["1.5em","1.3em"],
"-1": ["0.8em","1.0em"],
"-2": ["0.7em","1.0em"],
"-3": ["0.6em","1.0em"]
}
};
posted by style at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | GTDStyleWiki
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21977889

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。