スポンサードリンク

2006年07月21日

ソーシャルトリガーリスト

今回もITmedia Biz.IDから、「GTDに役立つトリガーリスト」について。

GTDをはじめてみたけど初回の収集プロセスでToDoを出し切れない、というような記述をブログでよく見ます。収集をはじめて30分後くらいの煮詰まってきたあたりがポイントのようで、そのへんでやめてしまうと何かすっきりしない状態になるみたいです。収集プロセスの成功の秘訣は、十分な時間とトリガーリストにあるのかもしれません。

トリガーリストは、上の記事で詳しく紹介されるまでGTD関連のブログ等にはあまり登場していなかったように思いますが、初回の収集プロセスや普段よりも気合を入れて週次レビューをやる場合には必需品だと思います。「仕事を成し遂げる技術」には157ページにあり、内容的にはBiz.IDにあるものとちょっと違ったものになっているのでこちらも一読の価値はあります。

トリガーリストは自分用にカスタマイズしていくと良いと思います。要はやり残しているタスクをイメージできれば良いので、仕事や日常生活のイラスト集とか、自室の写真のようなものでも効果があると思います。

トリガーリストの元ネタとして一番良いのは、他人の収集プロセス直後のINBOXです。そんなわけで誰かINBOXを見せてくれないかなあ、ソーシャルINBOXってWebサービスできないかなあ等と考えていたら、もうすでにありました。公開機能付のタスク管理Webサービスがそれです。check*padのアカウントがある人は公開リストを見てみてください、トリガーの宝庫ですよ。(Remember The Milkにも公開機能があるみたいですが、よくわかりませんでした)

posted by style at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | GTD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21125309

この記事へのトラックバック

GTD の現状まとめ (1)??“収集” プロセス ??
Excerpt: 気づけば 2006 年も残り数日になってしまいました.まぁいい区切りなので,個人的な復習とか反省とかも踏まえ,自分なりに実践してみた GTD について,いくつかのポイントに的を絞って...
Weblog: 岩家ぶろぐ
Tracked: 2006-12-30 13:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。