スポンサードリンク

2006年08月22日

ブログのネタをGTDでどう管理すべきか?

結論から言うと、「良いアイデアがあれば誰かください」。

仕事中や他人のブログを読んでいるときなどに、自分のブログのネタを思いつくことがよくあります。またブログのネタに限らず、ちょっとしたアイデアや思いつきをどう保管するか、ということについてときどき考えます。最近は、思いついたときにRHODIAなり腰リールなりにメモするのがはやりみたいですね。ただそれをGTDシステムに放り込んだ後は、どうすれば一番有効活用できるのでしょうか?

自分の場合は「ネタ」「アイデア」というタイトルの項目を用意して、これにどんどん書き込んでいます。そしてこの2項目を「資料」に入れています。でも「資料」に入れてしまうとレビュー時にも見過ごされて埋もれてしまう恐れがありますね。

GTDの原典「仕事を成し遂げる技術」の中でデビッド・アレンさんは次のように書いています。
> 第三章で示したように、とっておきたいと思うアイデアでも、
> それが必ずしも次の行動でないものがあります。そのような
> アイデアは、「プロジェクト支援資料」という、ゆとりを
> もたせたカテゴリーに入れます。

> In chapter 3, I suggested that you will often have
> ideas that you'll want to keep about projects but
> that are not necessarily next actions. Those ideas
> fall into the broad category of "project support
> materials,"

プロジェクト支援資料(Project Support Materials)というカテゴリーを用意すべきなのかなあ。なんか、もうひと工夫ないとそれだけでは上手く回せる気がしない。
posted by style at 00:54 | Comment(22) | TrackBack(2) | GTD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。