スポンサードリンク

2006年08月11日

TiddlyWikiとブラウザの相性

GTD Style WikiではTiddlyWikiを使い倒していますが、ブラウザによって使い勝手がかなり違うのでまとめておきます。お勧めの順番としては以下の通り。

1. Firefox + TWSaveSJPathPatch
2. IE
3. Opera

なんといってもお勧めはFirefox。CSSの解釈も完璧、レンダリングもきれい、ファイルI/Oも速いです。もともとTiddlyWikiはFirefox向けに作られていたようなので、相性が良いのはあたりまえかもしれません。Windowsで日本語パス名を使う場合はZephyrさんが作られたTWSaveSJPathPatchを入れる必要があります。自分も全てのTiddlyWikiファイルに必ずTWSaveSJPathPatchを入れています。

IEとOperaでは自前のJavaScript関数でUTF-8エンコード/デコードを行っているためファイル入出力処理がFirefoxにくらべて重くなります。とくにOperaの方はファイルI/Oもものすごく重いので、今のところTiddlyWikiを使うブラウザとしては実用的ではないと思います。また、プラグインを作ってる立場からすると、エンコード処理でタブ文字がスペースに置き換わってしまってインデントが消えてしまうのがつらいです。

IEはCSSの解釈にバグが多いのが難点です。TiddlyWikiでは複雑なレイアウトを動的に生成しているのでそれが顕在化します。たとえばGTD Style Wikiのように記事に枠線をつけていると、5行未満の短い記事のときにレイアウトが崩れてしまいます。このへんIE7で直っているといいんですが。

Operaは前述のファイルI/O問題の他に、ファイル書き込み許可するためのセキュリティの設定も微妙に面倒な感じです。

posted by style at 07:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | TiddlyWiki

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。