スポンサードリンク

2006年06月26日

時が特定された行動

GTDの原典「仕事を成し遂げる技術」の中に次のような難解な記述があります(63ページ)。

>次の三つのことを、予定表に記入してください。
> ・時が特定された行動
> ・日が特定された行動、そして
> ・日が特定された情報

原書ではこうなっています。
>Three things go on your calendar:
> ・time-specific actions;
> ・day-specific actions; and
> ・day-specific information.

ここで書いてある内容について最初はなんのことだかさっぱり理解できませんでしたが、20回くらい読み返してようやく分かりました。カレンダー(スケジューラ)に書く項目には3種類あると、それだけのことです。

(1) 実行する日と時刻が決まっているToDo
 例: 来週月曜は20時から合コンだ

(2) 実行する日が決まっているToDo
 例: 日曜日にモテそうな服を買おう

(3) 特定の日に思い出すべき情報
 例: 翌日は早朝会議があることを月曜日に思い出す

だんだん翻訳本の日本語に慣れてきました。

posted by style at 23:16 | Comment(3) | TrackBack(0) | GTD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。